日記・コラム・つぶやき

蒼 紫月のつぶやき

 こちらは、このブログの執筆者の、ちょっとした独り言ですhappy01

 死ぬほど更新してなくて本当にすみません。とりあえず、日々生きていくのが精いっぱいなくらい、やることが山積みで、なかなか自分のやりたいことに割く時間がありません。番外編をちらりと書き始めてから軽くすでに1年経過してるんですが、それすら途中でストップしてしまっている状態です。1か月くらい、仕事が休みにならないかなぁ(笑)。続き、書けたらいいです、何てほざいておきながら、年単位でやらないとか、申し訳なさ過ぎて…bearingsign01できることならやりたいという気持ちは健在なのですが、いつの間にかココログの小説の投稿も打ち切られてたんですねcoldsweats01。それすら知らなかった…gawksweat02。続きとかだったら構わないのかな?

 2011.11.12

 …お、お久しぶりで…すcoldsweats01。全然更新なくてスミマセン。最終章をアップしてから、もうすぐ1年です。コメントを残してくださった方から、続編や番外編へのささやかなエールを頂いたりして、嬉しい限りです。
 で…本編を書いたときとはちょっと違う、軽いノリで彼らのその後を思い描いてみたりして…みたりしてみたりしたんですけど…う~んダメだ、ちゃんと考えないと続かない。楽しく書いてはみるんですが、え、で、この先どうするつもり?って行き詰まっちゃうんですよね。もう少し、どっぷり考えたり書いたりできる時間がほしいです…。

 2010.7.13

 今年後半は正直放置状態でしたが、お付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました。来年また何か新しいものに挑戦できたらいいな、と思いますが、番外編とかも何か思いついたらいいな~と…。(←思うだけなら自由(笑)。)
 それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませhappy01sign01

 2009.12.30

 クリスマスですねhappy01xmasnotes9月に「十字架の絆」の最終章を更新して以来、全く更新がなくてすみませんcoldsweats01sweat01。たまにのぞいてみたら、なんか様式が「続きを読む」になっていたりして、びっくりして直してみたりはしましたが、何か新しいものを紹介させて頂けるほど、何かできているわけでもなく、ただ日々仕事に追われています。
 でも、クリスマスといえば、丁度彼らが斗音奪還に成功した日…だったりするので、ほんのり出没してみました。今年は寒波がやってきて、雪が降ったりもしましたが、今日は比較的暖かいそうです。そのあたりの場面を更新していたのが、残念ながら真夏だったので、こんな季節だったんだな、なんて、ちょっと思っていただけたりしたら、とっても嬉しいですhappy01note
 みなさまは、ぜひよいクリスマスをお過ごしくださいませconfidentpresent

 2009.12.24

 十字架の絆、ついに最終章です。1年という長期間にわたってののんびり更新でしたが、こんな拙い文章に目を留めてくださった方、読んでくださった方、そしてこのスローペースにお付き合いくださった方、本当にありがとうございました。斗音と慈恩の物語については、一応これで完結です。学校生活の中にある、ささやかな楽しさとか感動とか、そういったものを描きたいと思って書き始めた物語だったので、色んな寄り道があり、なかなか進まなかったり演出不足のところがあったり、もう、なんて言っていいか、惨憺たる有様でしたが、とりあえず自分なりに終わりまでたどりつけて、ほっとしています。ただ祈るのは、この結末で、この物語にお付き合いくださった方に、ご不快な思いをさせてませんようにってことで…coldsweats01sweat01

 自分でここまでたどり着いたオリジナルの物語というのは初めてですが、ここまで彼らの世界と付き合っていると、それなりに登場人物にも愛着が湧いてきたりします。そして、思い通りに動いてくれなくなったりします(笑)。思わぬところで意外な人物が仲良くなっちゃったりとか、ちょっと待て、お前、自制心はどこへやったー!とか、お前らいつの間にコント軍団になったよ、とか、まぁ色々と…。読んでくださった方にも、気に入っていただけるような人物が一人でもいたら、幸せだなぁと思います…。

 この物語の中で、色々と布石のままで終わってるのが、嵐に関わる人たちです。登場人物紹介で、「嵐の世界」「裏の世界」などと紹介されている人たちは、この物語の世界ではない、別の物語で生きている人物たちだったりします。よって、この物語では明るみに出ないことも多かったです。とはいえ、そちらの物語のほうは、未完成も未完成、ほとんどは自分の脳内保管で、文章化できてる部分がアナログでぽちぽち、デジタルで0.5%未満という状態なので、こちらでご紹介できる未来が、今のところ全く見えません…despairsweat01。そもそも、「十字架の絆」も、6年間ほどコツコツと書き溜めてた代物だったので、次の作品がさくっとできたりするわけでもなく…。色々と申し訳ありませんっbearingsweat01sign01でも、もし、今自分の中に生きてる色んな人物や物語を形にすることができて、また紹介できるまでになれば…と、思ってもいます。

 何はともあれ、ひとまずここまで、ありがとうございましたhappy01sign01

 2009.09.12

 久々にギリギリ更新ですみません…coldsweats01sweat01。たまたまつけてたテレビでジャングル大帝が始まって、何とはなしに見てたんですけど、パンジャがかっこよすぎて泣けました…sign01いつだったか図書館で読んだ気がするんですが、その時もパンジャってかっこいいなって思った覚えがあります。ストーリーは全然覚えてなくて、こんなハイカラな話だっけ?って思ってたんですけど、現代風にアレンジしてあるのかな。
 さて、それはともかく、いよいよ次回で最終回です。今回の章は、こちらのブログで載せ始めてから書いた部分で、三年生たちを書くのがすごく楽しかったです。できればもう少し、斗音の見せ場を作って…って思ってたのに、今井が全部持ってってしまいました。う~ん。もう、完全に生き者ですね…。(←制御能力に欠けているようだ。)

 2009.09.05

 「十字架の絆」53章まできました。残るはあと2章です。長文だっただけに、それなりに片を付けたいことが多かったです。あと少しですが、お付き合いいただければ幸いです。

 2009.08.29

 50章です。この章が、この物語の最長の章です。変換作業は2日前からやってましたが、パソコン止まりすぎで(笑)。待ち時間が長かったこと長かったこと。無事に更新できてほっとしました。そんなどーでもいい裏話のあった50章だったりしますが、お楽しみいただけたら、ありがたいと思います。

 2009.08.08

 49章、場面がぐるぐる変わります。いろんな人たちがいろんな場所で、それぞれに動いてます。最近注意事項載せてませんが、ここにもやっぱりよろしくない場面がございます…配慮が足りなくて申し訳ないですcoldsweats01。ていうか、なんかあちこちにあれな場面が…。いつの間にかそんな感じになってきてますが、この物語もあと少しです。最後までお付き合いいただければ、幸いです。
 あと、アバターというのを作ってみました。携帯の方では出るかどうか定かではありませんが、いろいろ仮想空間で遊べるらしいです。…最近のネット空間ってすごいですね…。

 2009.08.01

 今回、48章は、いつもより短いです。すみません。今回は、終幕に向けての序章的な部分ですので…。次回からしばらく長い章が続く予定です。が、あまり長いので、一つの記事に載せられるかどうか…。容量が小さいパソコンのため、止まっちゃうんですよね…coldsweats01

 2009.07.25

 物語は急展開…したつもりなんですけど、一気に(笑)。最初の一言がこの章の全てを語っていますっていう46章です。またまたあまりよろしくない展開で申し訳ないです。
 あと、こつこつ更新してきた人物紹介が、そろそろ今現在登場している人物、ほぼ紹介できてるくらいになったので、新登場の人物が現れるまで、しばらく停滞すると思います。…出るかな?新しい人…。

 2009.07.10

 今回、Up dateにも記載させていただきましたが、読まれる方にとっては過激だと思われる展開かも…と思いましたが、どんなもんでしょうcoldsweats01。物語のほうもかなり終盤に向かっております。紆余曲折しつつですが。

 2009.6.20

 現在アクセス解析に障害が発生しているらしくて、せっかく更新しても、見に来てくださっている方がいらっしゃるかどうかすら分かりません。…ちょっと寂しいです。(※5月31日20時現在、復旧した模様ですnote3日くらいで直りましたが、こういうトラブルに自分が遭遇するのは珍しいので、びっくりしました…。)
 もう四十章まできたんだな~と思うと、感慨深いです。完全に季節を逆行しているこのお話なんですが、夏に向けて更新するにつれ、だんだん冬になっていくと思います(笑)。しまった…冬に始めるべきだったかも…coldsweats01

 2009.5.30

 やっと田近くんの名前が出てきました(笑)。登場人物紹介に名前を追加しておきました。こちらのコーナー、少しずつ更新しております。よろしければ見てやってくださいませnote

 2009.5.16

 煙草…最近は自販機で買うには、Taspo?がいるんですよね?100%いるんでしょうか。自分は煙草苦手なので、縁がなくて……最近の事情にはあまり詳しくありません。というわけで、そこは敢えて触れていませんが、時間軸的に、現代事情より少しだけ前…みたいな感じでcoldsweats01。さらりと流していただければありがたいです~happy01sign01

 2009.4.18

 一番書きたかった、学校行事最大のイベント、如月祭が無事(か?)終了しました。今回更新が土曜日中にできなくて申し訳ありませんでしたーーーっヾ(_ _*)sign01いや…この章の長さに、うちのパソコン何度も固まってしまい……どーすんの、もっと長い章ありますけどcoldsweats01?と、焦りまくりでした…。来週も忙しい上、予定が入っていたりするので、頑張らせていただくのは大前提で、遅れたらすみません、すみませんっbearingsweat01sign01
 平日の登場人物紹介は、何とか少しずつ更新しております。今回遅れてしまったので、平日ではありませんが、お詫びとして一人追加させていただきます~…よぉし、もうひと頑張りっsign01

 2009.4.5

 新たに登場人物紹介のコーナーを設けてみました。色々理由はあるのですが…ひとつは、ブログという形での小説ですので、読みにくい漢字などの読みを表記することが、あまりできないためです。初登場時は、読みにくい固有名詞などに( )で読み仮名を付け加えていますが、それ以降は一切表記がありません。特に、人の名前というのは読みにくいものがあると思いますので、参考にしていただけたら、と思います。
 もう一つの理由は、だんだん小説が長くなるにつれて、登場人物も多くなってきて、しかも一度登場してから次に登場するまでに期間が開いたりすると、「これ誰だっけ?」てなこともあるのではないかと…。どうしても更新ペースを上げることができないので、時折こちらの人物紹介くらいは、平日にも更新できれば、と思ってます。(ていうか、まだほとんど書けてないのですが、ひとまず主人公だけcoldsweats01。)
 ただし、コーナーの頭にも書かせていただきましたが、小説を読まずにこちらのコーナーを読まれると、ネタバレになっているところもあるかもしれないので、そのことはご承知の上で閲覧をお願いしますsign01でも、小説読むのはめんどくさいけど、どんな人間が出てくるのかな、くらいの感覚で読んで頂けるのであれば、本望ですhappy01note

 2009.3.25

 以前、UP DATEのところでも書かせていただきましたが、前回も今回もこれでもかというくらい色んな作品が登場します。本作品はフィクションですので、それらの作品とは一切関係ございません。そして、以前こちらにも書かせて頂いたのですが、この作品では、学園生活そのものを描くことで、あちこちにある楽しさや感動を表現できたら、と思っております。回り道したり寄り道したり、いっぱいあるかもしれませんが、等身大の彼らに共感していただければ、ありがたいと思いますhappy01sign01

 2009.3.14

 場面は遂に如月祭です。物語の最初から、彼らが成功させようと頑張ってきた、学校最大の行事。如月祭は、文化祭が2日間、体育祭が1日の3日間の行事という設定です。彼らとともに、如月祭を巡っているような感覚で楽しんでいただければ幸いですsign01

 2009.3.7

 やっと新たな登場人物が出てきました。
 ところで、ときどき物語の中に、血液型にまつわる性格のことが登場してきますが、医学的には血液型によって性格が左右されることはない、そうです。でも、なんとなく自分の中では、A型は几帳面、B型は積極的、AB型はAとBの二面性を持ち合わせ、O型は大雑把というイメージがありますcoldsweats01。(←自分は典型的なO型だと思ってます(笑)。)

 2009.2.21

 週に一度しか進まないのに、展開が遅くて申し訳ないです…coldsweats01
 ところで、あの人の心情に変化があったように見られますが…基本路線が変わったわけではありません。色んな意味で貪欲な人のようです。

 2009.2.14

 インターハイが終わって、物語が進み始めました。(←今まで進んでなかったんかい。)以前、コメントの返信でも書かせて頂いたのですが、ココログ小説に投稿する際、ジャンルのタグをいくつか選んだのですが、その中で「コメディ」ってあるんですよね。…こんな展開にしておいて、ほんとにコメディなのか、とcoldsweats01
 ……いや、本筋はシリアスです、かなり…。ただ、面白く書きたい、と思ってる部分もあって、コミカルな場面があるのも確かです。ていうか、そのつもりで書いたはず、なんですけど…。今回も笑えない展開ですね、あははは…はは…。(チーンgawksweat02

 2009.2.7

 頭が未だにあけましておめでとうございますはどうかと思いまして…coldsweats01
 ようやく剣道の試合が終わりました。でも、インターハイは終わりません(笑)。次はバスケットボールです。剣道もバスケも、自分は素人ですが、競技そのものにはすごく魅力を感じます。どちらも、学生にとっては身近なのに、一般的には今ひとつマイナーなスポーツのような気がします。でも、やっている人にしてみれば、それが自分の生活の一部を占めるくらい、心惹かれるものだと思います。そんな気持ちを書いてみたいがために、なかなか終わらないインターハイ(笑)。もう少しお付き合い頂ければ幸いですhappy01sign01

 2009.1.24

 あけましておめでとうございますsign01昨年いらしてくださった皆様、本当にありがとうございましたo(_ _)oペコッ。今年も、できるだけペースを守って頑張っていこうと思います。どうぞよろしくお願いしますo(_ _)oペコッ再び。
 新年とはいえ、物語の中では夏休み真っ最中です。そして、なかなか終わらないですね、剣道個人戦coldsweats01。専門的な言葉や方言なんかも出てきますが、剣道の技はともかく、方言は方言辞典やネットで調べたものなので、かなり感覚的だし、おかしなところもあると思います。更に、意味の分かりづらい言葉もあると思いますが、その辺はフィーリングでさらっと読んでいただければありがたいです。それでも、どうしても分からない、知りたいと思われる部分がありましたら、コメントなどでお知らせいただければ、お答えできる範囲で返信させていただきます。色々分かりづらくってすみません~…happy01sweat01sign01

 2009.1.4

 こちらをブログ形式で、新しい独り言が上に来るように変えてみました。毎回毎回、最後のページまで見るのって、面倒ですよね(笑)。
 週に一回、なんとか一章更新を目指している、こちらの小説ブログですが、2008年は十八章までで、来年に続く、という形です。剣道個人戦の真っ最中で年越してすみませんcoldsweats01
 8月末から始めたこのブログですが、今年来て下さった皆様、本当にありがとうございました。来年もお越し頂ければ幸いですhappy01noteどうぞよいお年をお迎えくださいませo(_ _)oペコッ。

 2008.12.30

 作品中ではインターハイが始まって、バスケットボールや剣道を主に取り上げていますが、どちらも自分はど素人ですcoldsweats01。特に、これを書いた当時は、剣道の本を借りてきたり、試合を見に行ったり、剣道の経験者に色々話を聞いたりして、それらしくしようと思って頑張りました。が、やっぱり経験してらっしゃる方から見たら、足りないところやおかしな表現があるかもしれません。あったらごめんなさい…です。

 2008.12.20

 本日「十字架の絆」十五をUPしましたが、とにかく長かったせいなのか、何度もココログの「リッチテキストモード」に拒否られました(笑)。これでないと、とてもじゃないけど日本語の編集はできないので、必死にやっておりましたが…勢いに任せて書いた所もあったようで、誤字脱字を直す時間も含めると、三時間半ほどかかりました(笑)。無事投稿できて、ひとまずほっとしてます。
 でも、この場面、勢いに任せてる分、かなり熱は入ってますhappy01。楽しんでいただければありがたいです。

 コメントには、特に理由がない限りは、返信させて頂きたいと思います。返信は頂いたコメント内にて、書き込ませていただきますので、よろしくお願いしますhappy01note

 2008.12.06

 こんにちは、蒼紫月(あおいしづく)と申します。現在「十字架の絆」、なるべく週に一度、一章ずつ更新しようと頑張ってます。誰か一人にでも読んでいただければ…楽しんでいただければ、と思って、「みんなのココログ小説」(携帯サイト)に投稿中です。携帯で御覧の方には、プロフィールなどを見ていただくことができないので、こんなコーナーを作ってみました(笑)。
 これ、実はワードで綴ってる小説を、ココログに貼り付けて記事にしてるんですけど、なかなかうまくいかないんですよね、なぜかcoldsweats01。意図しないところでやたら行間が開いてしまったりするんです。最初の四章くらいまでは、なぜか文字の大きさにもばらつきがあったりして、すごく申し訳ない気がするのですが、HTMLをいじってみても直らないし、そもそも何いじれば直るのかも分からないっていう、素人ですhappy01sweat01。だいぶ慣れてはきましたが、ワードからこちらに変換するのに、軽く1時間くらい費やしてます(笑)。最近は文字の大きさがばらつくこともなくなってきたし、行間がやたら開くのもなくなってきたような気がしますが、それがなぜなのかは未だに自分で分かっていません。ぅうむ。

 「十字架の絆」は、6年くらい前からコツコツ書いていた代物で、長編になる予定です。誰にでも経験のある学園を舞台にしているのですが、自分自身、学生時代の中で何が一番大きなことだったかな、と考えると、毎日の学校生活の積み重ねそのものなんですよね。でも、物語や小説となると、ただそれだけでは成り立たないわけで…。だから、この小説では、大きな物語の流れの中でも、本来の学校生活で誰もが経験する部活動や学校行事、勉強に生徒会活動など、身近なものに精一杯打ち込んでいる学生たちの姿を描いてみたいと思っています。そこに、様々な感動とか喜びとか、いっぱい転がってるんです。
 で、投稿する際に、小説の分類をしなきゃいけなかったんですけど、それが一番難しかったです。SFやポエムじゃないし、文学だなんて恐れ多いし、強いて言えば、恋愛要素はあるかな…ということで恋愛ってことになってますけど、基本的にその恋愛がまともじゃない……coldsweats01。女の子って書くのが苦手なんです…。どうしてもうじうじしてしまうというか…そんでそんな女の子が苦手なんです…。あ、でも、登場人物、男でも時々うじうじしてますねぇ(笑)。…ダメじゃん。根本的にダメじゃんcoldsweats02sign01

 物語を書いてるの、こんな奴ですけど、もしよろしければ、これからも物語に、お付き合いくださいませhappy01
 このコーナーは、時々こちらで補足したかったりする時などに活用…するつもりです。

 2008.11.30

| | コメント (5) | トラックバック (0)